今日の記事は、「飲食店IT集客研究会」の「集客ツール販売パートナー(IT以外)」会員の集客できる小冊子で有名なアート印刷株式会社の十河社長に執筆いただいたコラムです(3回に分けて記事にさせて頂きます)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 手書きチラシは飲食店に最適の広告ツール!(1/3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■汚い手書きチラシだから目立つ。読んでしまう。行動する。


今朝のラジオ番組のアナウンサーこんなことを話していました。
「カラオケで、桁外れに音痴な人(Aさん)が歌ったら超人気者になった。みんな大喜び。Aさんはみんなから頭を撫でられる…、抱擁される…、キスされる。人を羨ましく思った。」


私はこのアナウンサーの話を聞いて、いわき市の回転寿司「すし八」さんの「下手で汚い手書きチラシ」のことを思い出しました。
すし八社長の出村邦彦さんが描いたチラシは本当に下手で汚い。
「美しく描こう!」という意識はゼロだと思います。
「こんな汚いチラシ広告を出して、失礼にならないのだろうか?」と心配になるくらいの汚さです。しかし、そのチラシの集客力は抜群です。


今はどれもこれも綺麗なチラシばかりです。
ですから、「汚いチラシ」は理屈抜きで目立ちます
目がテンになります。
だから手にとります。
そして読んでしまいます。
読んでみると心に響くことを書いているのでお店に行ってしまうのです。


出村社長からこんなエピソードを聞きました。
出村社長、おたくの手書きチラシを私の町内にも配布してよ♪」
出村さん、最近おたくのチラシが入らないよ。入れるようにしてよ♪_♪_」
こんなクレームやお叱りをうけるそうです。


出村さん手書きチラシの大きな特徴として次の4つをあげることができます。
1.とにかく下手、汚い
2.読み手への「いたわり・思いやり」のメッセージが主役
3.商品案内は脇役
4.対象顧客への呼びかけがハッキリしている(例:中央町のお母さんへ)



※ここではこれ以上の説明ができませんので出村さんの著書をご覧になってください。

儲かる手書きチラシ作成術
価格:
ハギジン出版(2004-10-30)
売り上げランキング: 49457
もっと儲かる全国手書きチラシ実例集
価格:
ハギジン出版(2006-04-13)
売り上げランキング: 52053
だから儲かった手書きチラシ作成術 トラの巻
価格:
ハギジン出版(2009-07-09)
売り上げランキング: 90523



すし八」さんを取材している動画です。




(次号に続きます)

儲かる手書きチラシ作成術

儲かる手書きチラシ作成術



<記事提供>
あなたの会社 お店のファンをふやす(^o^)‘ 集客小冊子用 ’
 集客ツールの宝箱 !十河尚史(そごうひさし)

―――――――――――――――――――――――――――
 ▼ facebookファンページです(^o^)
 http://www.facebook.com/bookprint
───────────────────────────
 ▼ 中小企業の集客アップを応援するブログ!!
 http://blog.livedoor.jp/artinsatsu/
◆◇─────────────────────────────◇◆



飲食店を経営している皆様(もしくは店長様)へ
ITを有効活用し、できるだけ0円で、飲食店の集客を研究しませんか?会員登録は無料!

また、飲食店集客支援を行なっているコンサルタント様や集客ツールを販売しているパートナー様も募集しています!



Comments Closed

最新の記事一覧

ページ上部に